2021年 5月 の投稿一覧

もう一つの「またね」スターダム甲府大会SPマッチ

stardom5.23SP

5.23後楽園で行われた木村花メモリアル興行「またね」は所縁のある選手達による、豪華で楽しく、最高の興行になったのではないでしょうか。

私もLive配信で観ていましたが、最後は感動で少し泣いてしまいました。

(歳とると涙もろくてイカンですわ)

一方のスターダムは甲府大会が行われていましたが、通常のマッチメイクに加え、追悼の意味も込めた特別な組合せがありました。

それは岩谷麻優vsジュリアのスペシャルシングルマッチ。

続きを読む

それぞれの思惑が交差する、Road to DOMINION

roadtodominion6.1

前回のブログにて、辻陽太の「炎の五番勝負の後に何かが起きて!」と思ったのですが…

正直スマンカッタ。なにも無かったです。

鷹木との対決は完敗。格の違いを見せつけられ辻も悔しい。バックステージのコメントを見ても悔しい。

ですが、改めてヤングライオンの力強さを感じました!ありがとう辻!

そしてこの日、試合開始前にオカダが登場しヘビー戦線への意欲を発言。

少しづつではありますが、新日本もビッグマッチに向けて、再び動き出しました。

続きを読む

漢を挙げろ織部克己!現「琉王」藤田ミノルへの挑戦

5.30ryudora

5.30に行われる琉球ドラゴンプロレス興行にて、まさか、いや、待望のタイトルマッチが行われようとしています。

琉ドラが認定している王座、御万人王座「琉王」(うまんちゅおうざ「りゅうおう」)。

現在の王者はインディー界でその名を知らぬ者はいない、藤田ミノル。

その存在感抜群の王者に挑むのは、久保田ブラザーズの末っ子(?)!

道頓堀WDWタッグ王座を戴冠した事もあり、今年から琉ドラに参戦中のミスターカラテこと織部克己!

続きを読む

辻陽太の5番勝負は脱ヤングライオンの兆し?

tsuji

5.22の名古屋興行から始まった、ヤングライオン辻陽太のオープニングマッチ5連戦。

このマッチメイクの背景には欠場選手の要因もあっての事だとは思いますが、そこは置いといても毎試合非常に楽しみに見ています。

ひとまずは5番勝負として、連日のオープニングマッチが組まれているようですが、5番勝負を終えた後に何かが起きるのでしょうか?

いや、出来れば起きて欲しい願望コミコミです。

続きを読む

空位のIWGP世界ヘビーに名乗りを挙げるのは誰だ!

njwgs5.25-2

昨日5.24に興行再開となった新日本プロレス。

オスプレイ負傷欠場による長期離脱によりIWGP世界ヘビー級王座は空位に。

コロナによる選手欠場も予想されます。

この日、興行後にタイチは自身も感染していた事を公言し、その心情を語りました。

予定されていたビッグマッチは中止となりましたが、鷹木信悟によるハツラツ発言がで大きく展開が動きそうです。

続きを読む