新日本プロレス

鷹木信悟の待望論が見事に成就!DOMINION6.7レビュー

20210606_DOMINION_logo

上半期の総決算ドミニオンは結果はご存知の通り、待望論者「鷹木信悟」がオカダに勝利し、第三代IWGP世界ヘビー級王者となりました。

開催日程の変更、カード不足が不安視されましたが、フタを開けてみれば流石の新日本プロレス。

メチャクチャ面白かったですね。

ドミニオン事前プレビューと合わせてのレビューを記したいと思います。

続きを読む

Road to IGNITIONは6.5からスタート!

ignition

NJPW STRONGの無差別級STONG王座が熱いです!

ディッキンソンとの初防衛戦を制し、早くも王者の風格を漂わせつつあるトム・ローラー。

対するネクストチャレンジャーに名乗りを上げたのは”ブルー・ウルフ”ことカール・フレドリックス!!

続きを読む

上半期の総決算!6.7DOMINIONを見逃すな!!

20210606_DOMINION_logo

Road to DOMINIONを終えて、いよいよ大阪城に備える面々。

事前のPVでも「上半期の総決算」「何かが起きる大阪城」を感じさせる様相です。

現時点で確定しているカードではどれも魅力的ではありますが、コロナの影響で6.6(日)から6.7(月)の平日開催となってしまいました。

大阪の状況として、土日の大規模・商業施設の営業に制限があるのか、プロレス会場以外にもNGが出ているようです。(映画館なども土日は休業)

ともあれ、こんな状況下でも中止ではなく開催してくれる事は、素直に喜ぶべき事だと思います。

ワールド配信を座して待機したいと思います。

(行けそうなんですが諸事情によりムズカシイ…)

続きを読む

それぞれの思惑が交差する、Road to DOMINION

roadtodominion6.1

前回のブログにて、辻陽太の「炎の五番勝負の後に何かが起きて!」と思ったのですが…

正直スマンカッタ。なにも無かったです。

鷹木との対決は完敗。格の違いを見せつけられ辻も悔しい。バックステージのコメントを見ても悔しい。

ですが、改めてヤングライオンの力強さを感じました!ありがとう辻!

そしてこの日、試合開始前にオカダが登場しヘビー戦線への意欲を発言。

少しづつではありますが、新日本もビッグマッチに向けて、再び動き出しました。

続きを読む