関西の新しいプロレス会場!コレガプロレスリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ColegaProWrestring

コロナ禍で合っても条件付きで飲食可・声出しOKで、平日に格安でプロレスが観れる!

ランズエンド&ザ・ボディガーを取り巻く抗争劇や、女子プロもあり!!

ヨカタによる、ハードヨカタの為のプロレス会場!

それが関西に新設されたコレガプロレスリングだ!!※ヨカタ部分は冗談です。

…ともあれプレリリースから1ヶ月が経ちました。

2度程観戦に行ったのですが、まだの方には是非おすすめしたい会場です。

推し参戦中は超贅沢空間!コレガの魅力とは?

ある程度の情報などはプロレスネットニュースや公式サイト・SNSで選手情報などは知るコトができます。

コレガプロレスのコンセプトの一つにストーリーがあり、それに合わせて選手が入れ替わっていきつつ、単独の試合もあったりします。

かなり割愛しますが、メインのストーリーラインは崔領二率いるランズエンド勢 vs ザ・ボディガー勢によるコレガ運営権利を巡る抗争。

女子は琉ドラのハイビスカスみぃ vs 安納サオリの対決から始まり、花園桃花の成長を軸にしたそれぞれの群像劇(とでも言いましょうか)が繰り広げられています。

アクトレスガールズ・フリーの女子レスラーが参戦中です。

2軸の話とは別に、ストロングハーツ勢・みちのく勢・ダブプロレス勢なども参戦し、単発の試合も行われ、ストーリーを知らなくても楽しめる事でしょう。

何よりストハー勢は全員参戦しており、日によってはメンバーが集結するコトも。

個人的には、平日に¥3,800でストハーの試合を間近で観れるのは、かなりの贅沢空間である事間違いなしです!!

大阪市内なのでアクセスが便利

平日の開催という事もあり、ターゲット層は関西在住の人たちをメインにしていると思われます。

年間パスポートの発行もあり、生観戦派の人には嬉しいサービスも多く用意してくれています。

県外や遠方の方にオススメしたいタイミングとしては、長期滞在時や他団体の興行と合わせて観に行きやすい事でしょうか。

基本的には夜興行なので、昼興行の後に観に行く、前日入りした日・翌日の帰る前などなど、毎日興行が行われているので、関西にお越しの際は是非立ち寄って体験してもらいたいですね。

現実的にお客さんの入りはどのくらいかというと…

緊急事態宣言中という事もあり、客入りはパッと観て15~20人程でしょうか。

どちらも平日に行ったので、土曜日はもう少し混み合うかもしれません。

現状では思ったよりも集客に繋がっていないのかもしれませんが、今だからこそ行くべきだと思います。

なぜならほぼ最前列で試合が観れてしまうからです。

緊急事態宣言が解除され、季節的にも暖かくなってくれば観客の動員も増えてくるでしょう。

もちろん観客が大いに越した事はないのですが、現状ではプレミア感がすごいです。

最前列でみる試合はやはり圧巻です。

関西のプロレス聖地になるか?はこれから次第

コレガプロレス自体の興行は面白いです。

youtubeでも配信されていますし、参戦選手も続々と増えてきています。

直近で発表された選手では、元W-1のアンディー・ウー!

肝心なのは「コレガの常設会場を他団体が利用してくれるか?」ではないでしょうか。

後楽園のように様々な団体が利用する事で「プロレス会場」の認知が高まっていけば、コレガプロレスももっと多くの人の目に触れることでしょう。

(噂によればデスマッチ系もやれたりするとかで…)

いずれにせよ、平日にプロレスが観戦できる事が贅沢なのは間違い無いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。