ありがとうザック!やったぜデンジャラステッカーズ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ザック・セイバーJr. タイチ

新日本プロレス「ドミニオン in 大阪城ホール」で行われた第6試合セミファイナルIWGPタッグ王座戦。

ザック・セイバーJr.&タイチ組の「デンジャラステッカーズ」が、王者組の棚橋&飯伏の「ゴールデンエース」に挑戦。

2.21後楽園から始まった因縁対決にどのような終止符が打たれるのか。

決着は大阪城ホールで雌雄を決する事となり、関西住まいとしては観に行かねば!と思い観戦に行ってきました!!

外国人勢はプロレスに必要不可欠

コロナ禍による影響で、外国人選手はそれぞれの理由で一時帰国をし、現在は渡航制限の為、参戦できない状況。

帰国自体は仕方のない事だと思うし、その事を非難する人はもちろんいないでしょう。

そんな中、事情はどうあれ日本に残る事を決めた2人の外国人レスラー、ゲイブリエル・キッドとザック・セイバーJr.の存在は本当にありがたいし、感謝しかありません。

個人的にプロレスには外国人選手の存在がスパイスとなって、試合展開や物語を面白くする一つの要素であることは間違いないと思います。

現状で貴重な外国人勢がプロレス再開後にどんな展開を魅せてくれるか、期待せずにはいられませんでした。

ザック・セイバーJr.とタイチの絆

7.12ドミニオンでタッグベルトへ挑戦するタイチとザック。

是非ともザックにベルトを!との思いで「2020 TEKKERS」Tシャツを着て応援をしました!

タイチもそんなザックの心意気に惚れ込んで、何としてもタッグ王座を獲りにいく構え。

しかしまぁタイチとザックの良いコンビ感。

鈴木軍はヒールユニットだし、2人も当然ヒールに属していると思うのですが、キン肉マンに出てくる悪魔超人コンビ「サンシャインマン&アシュラマン」顔負けの堅い絆を感じます。

対するゴールデンエースの棚橋&飯伏は即席タッグ感はありますが、間違いなくチャンピオンの風格を兼ね備えています。

このタッグ戦、タイチ&ザックのタッグチーム「デンジャラステッカーズ」がどんな手を使って戦うのか、そして勝つのか!?が見所でした。

反則もお構いなし!悪のコンビネーションが炸裂!!

タイチ 飯伏

とにかく惜しみなく、ここぞとばかりに反則攻撃が決まってましたね!

特に中盤~終盤にかけてのアイアンフィンガー攻撃&羽交い絞めからのドラゴンスクリュー(ユニオーネの竜巻?)で飯伏&棚橋は完全にペースを握られてしまいました。

正直言って、あれはエグ過ぎ&やり過ぎな気もします…ゴールデンエースは大丈夫でしょうか…

最後は久しぶりにでた大技「天翔ザックドライバー」で見事勝利!

ザックがベルトを獲ってくれてよかった…(でも、ちょっとやり過ぎ感は否めない…)

ヒールなのに最高の笑顔!!

ザック・セイバーJr. タイチ

ともあれ勝利した2人ですが、あくまでも鈴木軍はヒールユニット。

やりたい放題の卑怯な試合展開で、今後も勝利を勝ち取って行くのでしょうか?

と、そんな悪い奴らなんですが、勝利した時に見せる2人の嬉しそうな顔ときたら!

「仲良過ぎじゃない?」と、プ女子も嫉妬する事、間違いないでしょう!!

次に狙うはNEVER6人タッグ王座?

前回の記事でも触れましたが、EVILの2冠王とBC移籍により、現在のNEVER6人タッグ王座が空位になりつつあります。

そうなると各ユニットによる王座戦が組まれると思いますが、タイチ&ザックはシングルとは別でタッグ王座戦に挑戦する可能性があります。

勝利後の会見で「鈴木軍がすべて奪いに行く」とタイチは不穏な発言をしています。

デスペラードが鷹木の持つNEVER王座への挑戦、6人タッグ行方、2冠王座のEVILにどのように絡んでいくのか…

これからも鈴木軍とタイチ&ザックの行動に注目です!!

まとめ

・IWGPタッグベルトをデンジャラステッカーズが戴冠

・タイチが「リマッチは受け付けません」「受付けは終了いたしました」発言

・外国人勢は貴重

・日本にいてくれてありがとうザック!(ゲイブも!)

・タイチとザック仲良過ぎ

以上!!

SNSでもご購読できます。