上半期の総決算!6.7DOMINIONを見逃すな!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
20210606_DOMINION_logo

Road to DOMINIONを終えて、いよいよ大阪城に備える面々。

事前のPVでも「上半期の総決算」「何かが起きる大阪城」を感じさせる様相です。

現時点で確定しているカードではどれも魅力的ではありますが、コロナの影響で6.6(日)から6.7(月)の平日開催となってしまいました。

大阪の状況として、土日の大規模・商業施設の営業に制限があるのか、プロレス会場以外にもNGが出ているようです。(映画館なども土日は休業)

ともあれ、こんな状況下でも中止ではなく開催してくれる事は、素直に喜ぶべき事だと思います。

ワールド配信を座して待機したいと思います。

(行けそうなんですが諸事情によりムズカシイ…)

DOMINION激闘必須!王座戦&SPシングルマッチ!!

上半期最後のビッグマッチDOMINIONの注目3試合!

レッスルグランドスラムは「延期」となりましたが、DOMINIONは開催。

となると、本来行なわれるであろう内容がズレ込んだ可能性もありますが、それを置いても大阪でこのマッチメイクが組まれるのはありがたいです。

注目の3試合について少しプレビューを行いたいと思います。

YOH vs デスペラード

長期欠場から復帰し、タッグベルトを自らの手に取り戻したYOH。

対するデスペはBOSJからの活躍が目覚ましく、一連の流れから旗揚げ記念日まで、大きなモメンタムを生み出しました。

ロッポンギ3Kはクールでイケイケな雰囲気でしたが、SHOはシングル活躍中に感情を爆発させるシーンがとても印象的でした。(ゴリラ顏イイぞ!)

相方であるYOHも復帰以降はモヤモヤを取り払う様に、がむしゃらな雰囲気が個人的にはすごくポイント高いです。

この勝負どちらに転んでもおかしくないのですが、YOHの爆発に期待をしたいトコロです。

(デスペは完成されすぎて良すぎなんだよ)

勝敗予想:◯YOH

飯伏幸太 vs ジェフ・コブ

執拗に飯伏を付け狙い、リングの上ではコブゴェまで披露する始末。

フラストレーションが溜まった飯伏は返って冷静さを失い、コブの術中にハマっている様にも見えます。

バックステージコメントや、前哨戦の6.2タッグマッチでも終始コブに余裕の笑みが伺えます。(アサメシマエ!!)

…全ゴールデンスターファンには申し訳ない。

ここはコブの勝利を期待したい。そして、その先に続く世界ヘビーへの挑戦まで突き進んで欲しい。

勝敗予想:◯ジェフ・コブ 

オカダ・カズチカ vs 鷹木信悟

iwgp-w

コロナから復帰し、不安視されるかと思いきや、そこは流石オカダ・カズチカ。

前哨戦でもブランクを感じさせない動きはA~S級の証!

待望論者、鷹木信悟も全身全霊を持って迎え撃つ覚悟。

システム的に「星返し」なるリバースカードがオープンされてしまうと鷹木は危ういです。

(NJC一回戦で劇的に勝利を収めたのは鷹木)

しかし!新しいベルトには新しい血が必要!って誰かが言ってたので、システムド返しで鷹木の勝利に期待したい!!!

勝敗予想:鷹木信悟

何かが起きるDOMINION!Xの登場はありえるか!?

昨年のDOMINIONはコロナ禍明け初の有観客興行となりましたが、まさに波乱の展開。

EVILがオカダに勝利し、ロスインゴからバレットクラブへユニット鞍替え。

二冠王をかけた戦いに「ディック東郷」というレジェンドパートーナーを連れ、策をもって内藤から王座を奪いました。

この二連戦は観戦に行ったのですが、いや、非常に面白かったです。

(久々の生観戦補正も込み)

オカダvs鷹木はクリーンで熱量の高い試合になる事は間違いないでしょう。

しかし!勝敗後の乱入者が登場する展開はあってもおかしくない!

私が新日本に少なからず求めているトコロは、いい意味で観客を裏切ってくれる展開も込みで試合を観ている伏があります。

なのでサプライズ「X」の登場は大いに期待したいです。

(Xが誰かって?ムフフ…(確証ゼロ))

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.