3.4旗揚げ記念日は二冠戦へ。言ってる間にNJCも始まるよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

njpw 旗揚げ記念日

IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルの二冠王者・飯伏幸太の掲げる「ベルト統一」は正直言って、ワタクシ達凡人には「???」な発言が多い訳ですが。

CASTLE ATTACK一夜明け会見では、新日本プロレス菅林会長が直々に「世界ヘビー級王座を新たに制定」を発表。

ってかもう決まってるのか!と思う次第でございます。(CASTLE ATTACKとは一体…)

ですが、会見では3.4旗揚げ記念日ではデスペラードと二冠戦を行うとかで…少し話がややこしい気がします。

新設!IWGP世界ヘビー級王座へ

当初、公式の発表では旗揚げ記念日のメインイベントは

スペシャルシングルマッチ

飯伏幸太 vs エル・デスペラード

だったのですが、ここに来て

IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権
(IWGPヘビー&IWGPインターコンチネンタルチャンピオン)飯伏幸太vs(チャレンジャー)エル・デスペラード
勝者を“初代IWGP世界ヘビー級王座”に認定する

という変更がなされました。

つまり、旗揚げ記念日でのメインはタイトル戦へ変更となり、勝者が初代王者に認定。

初防衛戦はNJC覇者とのタイトル戦になるかと思われます。

SNSではこの新設タイトルにご不満の方が多いようで…「歴史がなくなる」と言った意見もチラホラ。

とは言え、すでに決定してしまったのですから、新たなタイトルの生き証人として今後も新日本を追っていくしか術はございません!

嫌なら見るなとかはもったいないと思いますよ。

そんなこんなで旗揚げ記念日も注目なんですが、NJCのトーナメント表に飯伏の名前がない時点で「あら?」なんですが…

これでデスペ勝ってしまったら飯伏はどうなるんでしょうね…

ていうか公式のツイート、これは…

うん…とりあえず飯伏 vs デスペラードの対戦はタイトルでなくても面白いと思いますので、あんまり深く考えずに楽しんだ方が良いと思います。

つーわけで、デスペ全ベット!!

番狂わせ、期待しております!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。