2冠に興味無いオカダ・カズチカの次なる目標

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

新日本プロレス オカダ・カズチカ

NJCではバレットクラブの介入により準優勝となってしまい、高橋裕二郎に「俺の位置まで、引きずり落としてやる。これ、マジ」と狙われているオカダ・カズチカ。

が、当人至ってマイペースと言うか、7.20後楽園の試合後、裕二郎に対して「アナタが上がってきてくれたら、新日本プロレス、盛り上がる!」とコメントを残しています。(1部省略してます)

男前過ぎるだろ!!やはりレイン・メーカーは格が違うのか。

唯一無二の存在感を放つオカダ・カズチカは、7.25名古屋で高橋裕二郎とスペシャルシングルマッチが予定されており、事前の東スポのインタビューでその胸中を語っているのですが…

2冠の流れに否定的?

EVIL vs 高橋ヒロムによる王座戦を「ロスインゴのお家騒動」と、随分バッサリとコメントしています。

高橋裕二郎に翻弄されているのかと思いきや、そこは流石のオカダ・カズチカ。ブレてないですね。

コメントを見るに、2冠に意味を見いだせていないのか、現状に否定的なご様子。

ベルトの価値が下がっていると感じているが、いずれ自分がまた王者になって、かつての輝きを取り戻す計画があるのだろう。

それよりもベルトの無い今だからこそ、オカダ・カズチカは違う景色を感じる絶好の機会ではないのか!?

NEVER無差別級の挑戦はありえるか?

個人的に…今、最も盛り上がっているのはNEVER無差別級王座!!

7.25では鷹木 vs デスペラード戦が組まれていますが、この試合も展開予想がつかないぐらい面白くなりそう!

と、少し前の東スポインタビューで鷹木信吾がオカダを意識したコメントを残しています。

去年のG1クライマックスではリーグが違った事もあり、これまでオカダ vs 鷹木のシングル戦が組まれた事ってありましたっけ…?

(あったらごめんなさい!)

鷹木信吾はオカダを意識している様ですが、オカダは果たしてどうでしょう…

でも仮に、鷹木が防衛して、次の挑戦者にオカダ・カズチカを指名したら?

ぜーーーったい盛り上がる!!(個人的に)

ゴツゴツのファイトの鷹木と、新技のコブラクラッチを習得したオカダ。

観たいです…絶対面白い…(でもそうなると鷹木負けちゃう…と思う)

タッグ戦線の可能性は?

某プロレスブログでとても興味深い記事を読みました。

飯伏とSANADAによるタッグの可能性。

大いにありえるし、まさにゴールデンなタッグです!

が、本隊とロスインゴがユニットの壁を越えてタッグを組めるのでしょうか…

だからこそ、この2人のタッグの可能性は大いに期待したいのですが、本隊陣営とCHAOSであれば共闘中なので、ひょっとしたら飯伏&オカダのタッグも組まれたり…

タッグ屋としてのオカダも興味があります。

というか、オカダには少し時間が掛かってもいいから、新日本のタイトルを総ナメして欲しい…それでこそ超人ですよ!!

何かが動くであろう7.25 SENGOKU ROAD

NJC以降、ユニットの勢力図や選手の立ち位置が大きく変わりました。

7.25でも何かが起きると思いますが、オカダ・カズチカの新たな境地を開拓する日となるか、まさかの裕二郎に敗北を喫するのか、ベルトが無い今だからこそ、更に飛躍できる機会ではないでしょうか。

長くIWGPヘビー級王者としてTOP戦線を走ってきたオカダ・カズチカ。

ベルトが無くてもその存在は唯一無二。

だからこそ、これからのオカダ・カズチカにも目が離せません!!

まとめ

・オカダ・カズチカは今の2冠制度に不満

・ロスインゴに眼中なし

・裕二郎との勝負に対しては手抜きなしの様相!

・プロレスを盛り上げたい

・NEVER戦線にきてくれ

以上!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。