IGNITION初回のメインは小島&カール組が勝利!ですが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ignition

6.5よりRoad to IGNITIONがスタートしました。

IGNITIONは無差別ヘビー級王者トム・ローラーに挑戦する、カールのマッチメイクに期待。

それとは別にどんな未知数の展開が行われるか期待しつつ、レビューをしていきたいと思います。

前回のブログも、合わせてご覧いただければ…!

小島聡初参戦!Road to IGNITIONがスタート!

6.5 Road to IGNITION 試合結果

永田さんに続き小島聡もSTRONG上陸!

シリーズ中の参戦となるかは不明ですが、クレイトスとのデカい対決は期待したいところ。

カールの王座挑戦に向けた試合内容にも注目したい所です。

独断と偏見でSTRONG度を設けて試合レビューします。

(高いからどう?ってのは無いです(真顔))

流石の試合巧者!TJP良いよ良いよ!!

第一試合

〇TJP vs ✕ケビン・ナイト

STRONG度:☆☆

新たなL.A.DOJO勢であるケビン・ナイトはフィジカルの良さが持ち味。

果敢な攻めを見せるもTJPが一枚も二枚も上手。この辺りは流石、いや安定して見ていられます。

一つ良い展開があれば!と思う所で出たのはケビンの打点の高いドロップキック。

が、TJPの前には完敗!!(しゃーない!)

ケビンの高い壁に立ち向かう姿。こういうシングルは非常に面白いですね。

完全決別!!その背後には…

第二試合

✕エイドリアン・クエスト vs 〇バレット・ブラウン

STRONG度:☆☆☆

仲違いから始まった二人の因縁対決。

バレット・ブラウンのセコンドにはべイトマンが帯同!

対するエイドリアンはコスチューム変化で登場(変えちゃうのか…)

お互いの手の内は知っているだけに、試合展開は非常にマッチしていましたが、べイトマンの指示か、ペースをかき乱してきたのはバレット。

終盤にべイトマン介入により、決め所を失ったエイドリアンの隙をついてバレットがスクールボーイで勝利。

完全決着とはならず、次戦へ続きそう。

エイドリアンのバックステージにフレッド・ロッサーが登場。

エイドリアン&ロッサー、バレット&べイトマンの図式は次戦でのタッグマッチに続くのか?

それはそれで面白くなりそうです。

カールの活躍に期待!…と言いたいところですが…

第三試合 タッグマッチ

〇カール・フレドリックス&小島聡 vs ✕ダニー・ライムライト&JR・クレイトス

STRONG度:☆☆

カールのSTRONG無差別級王座挑戦へ、TEAM FILTHYをどの様に捌くかに注目。

が、即席タッグのチームサトシーに比べて、FILTHY側の方がタッグ戦においては優勢な展開が続いたイメージ。

特にライムライトはズルッこさも目立って良いですね。

小島聡がSTRONG初参戦ということもあり、カールは少し控えめな印象。

うーん…FILTHY側に連勝しているとは言え、この調子で王座挑戦となると厳しい様相。

次戦の内容に期待したい!!

そしてコジのSTRONG勢への絡みにも注目!!

ひとまずはカールの勝利で終わったが…

今回はコジの初参戦という事もあり、そこまでカールに目立った動きはありませんでしたが、タッグパートーが違ってもFILTHYに連勝しているのも事実。

今後の展開にも期待したいですが…うーん…この調子だとトム・ローラーが優勢か。

感情面で分かりやすいのは同じL.A.DOJO勢のクラーク・コナーズ。

気持ちや勢いなど、試合展開でも伝わります。

一方のカールは実力は確かですが、クールな面があるので感情を表に出さない印象。

ファン側から、というか個人的には感情の伝わる選手の方が好物です。

クールに見えるから感情が伝わらないという事ではないですが、もう一つ爆発力に期待したいと思います。

次回のSTRONGにも期待です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。