TCSよ永遠に…小波と叫女、それぞれの道へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

STARDOM 10.3 横浜武道館へ持ち越された、TCS vs 大江戸隊のユニット存続を賭けたノールールマッチ。

結果はご存じの通り、試合終盤にパイプ椅子での攻防から一転、鹿島沙希の不敵な笑みから攻撃を辞めたと思った次の瞬間に、小波がジャングル叫女へパイプ椅子攻撃!

小波の裏切りにより、ジャングル叫女がそのままダウンしフォールを取られてしまいました…

これによりTCSは敗北・ユニットは10.3を持って解散・消滅しました。

一連の流れを記録としてまとめつつ、何故こうなったのかを少しだけ考えてみたいと思います。

予定されていた裏切り、小波とジャングルのすれ違い

裏切りの後、小波は叫女に言います。

小波「ジャングル、ジャングル、ジャングル叫女ーーー!いったいオマエはいつまで、どれだけ同情を買うつもりなんだ?主役のいないTCSは解散して当然。

私は大江戸隊の悪の女・寝技師としてこれからやっていく。ジャングル叫女!

ジ・エンド。お・し・ま・い・デースッ!」

2020.10.3スターダム試合結果より

一連の流れは動画から確認頂けますが、ジャングル叫女はあまりにも悲しすぎる現実に泣き崩れてしまいます。

もう見ていられません…

そしてジャングル叫女はTCS解散を宣言、ユニット存続を賭けた戦いは終わりを告げました。

小波はバックステージで1か月、もしくはもっと前から大江戸隊と接近していた様子との事。

ジャングル叫女が隣にいても「ただのお荷物」とまで言い放つ始末。

かつてのタッグチームの信頼は存在しておらず、小波は自らの目的の為に大江戸隊へ合流したようです。

一方、失意の内にあるであろうジャングル叫女は、悲しみを堪え、プロレスラー人生を賭けて必ず立ち上がる事をコメント。

自身もTCSへの想いを胸にしまいつつ、新しい道を探していく事になりました。

翌日の10.4名古屋では…

かつてのイメージカラーであった白とビビットカラーのコスチューム姿ではなく、大江戸隊仕様の黒と和風を基調としたコスチュームで登場!!

ごめんなさい、10.3の後でしんみりしてる所だったけど、すごくイイ!!

だーくねす!あんびりーばぶる!!小波最高!!(おい!

完全にヒールレスラーへと変貌した小波。

次期シリーズのタッグリーグ戦では、ヒールムーブも取り入れた小波が見れるかもしれません!

対するジャングル叫女はこの日、岩谷麻優とタッグを組んで刀羅ナツコ&ビー組と対決。

大江戸隊の介入もあり、荒れた様相に…最後はレフェリーストップで叫女がナツコに敗北。

身も心もボロボロになりつつあった叫女でしたが、岩谷麻優からSTARSへの勧誘。

これに叫女は答え、旧TCSメンバーは小波を除いてSTARSの一員として再出発をする事となりそうです。

(デス山さん。もSTARS入りしてました!)

友情と裏切り、それぞれの目指すべき場所

木村花が多国籍軍として立ち上げ「みんな違って、みんな良い」をフレーズにしたユニット「トーキョーサイバースクワッド」こと「TCS」は消滅しました。

リーダーのいないユニットで現実を見ていた小波と、理想を追い続けたジャングル叫女。

そのどちらも間違いではありません。

2人は袂を分かつ事になりましたが、本当に良いタッグチームだったし、TCSというファンキーなユニットは忘れる事は出来ないでしょう。

ジャングル叫女も解散について、ブログに書き記しています。

恐らくはもう復活する事も無ければ、TCSの名前も出さないでしょう。

木村花の事やユニットの思い出に浸るよりも、これからもリングで闘い続けなければいけません。

人はポジティブな経験よりも、ネガティブな出来事を記憶している事が多いようです。

楽しかった思い出は、いつか美談として話す日が来る。その時までは悔しさを糧に、全力で戦い続けなければいけない。

そんな風に思います。

ですが本当に良いユニットだったし、これからもアーカイブで何度も観る事になりそうです。

感動をありがとうTCS。そして最高のトリオだった!!

兎にも角にも、個人的にSTARDOMで一番好きなユニットであったTCSは消滅!

推しはヒールへ転向したので、これからは大江戸隊・ブラックこなたん推しで応援していきます!

次に狙うはベルトへの挑戦!!

あと叫女には幸せになって欲しい!

まとめ

  • TCS解散!小波を除く旧TCSメンバーはSTARSへ
  • 小波は大江戸隊へヒールターン

以上!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。